大正12年(1923年) 山元医院誕生

大正12年、初代院長山元豊吉が、新撰組で有名な壬生寺南門前の京都市中京区壬生辻町8番地に内科・小児科の診療所を開業いたしました。
当時、医師の往診といえば人力車を用いることが常でしたが、山元豊吉院長は往診に自家用ダットサン1号車を運転手付きで使用しており、珍しもの好きな京都人の間でも大変話題になったとの逸話が残っております。
又、当時の自宅は嵯峨大覚寺門前井頭町にあり、壬生の診療所とはかなり遠距離であったため、通勤にも運転手付き自家用車を使用しておりました。





山元病院のご案内診療のご案内出産・入院のご案内

フォトギャラリーQ&A・アンケートBOX最近産まれた赤ちゃん



産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281  E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載  Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.