平成18年(2006年)1月29日 名誉院長山元市範の逝去による病院の一時廃止

平成18年1月29日、開設者及び名誉院長であった山元市範が、満83歳で天寿を全ういたしました。
願照寺様より、「仁徳院釋範宴」と言う身に余る法名を頂きました。
その理由は、法名中の「範宴」は、親鸞聖人の修行時代のお名前であり、そのお名前を頂けたことは、故人はもとより親族一同名誉なことであると感謝しております。
自宅で執り行った葬儀には、1000名を超す多数の参列者が故人との最後のお別れにお越し下さいました。
中には、母子三代に亘り故人が分娩を取り扱った患者様が多数お越しになられていたことは、特に感慨深い出来事でした。
出棺後、病院正面前で多くの参列者にお別れを告げた後、故人の出身校である京都府立医科大学前で一旦黙祷し、次いで故人が愛用していたウェスティン都ホテル前で一礼し、最後に京都斎場に向かいました。
開設者の逝去により、止む無く病院廃止届を京都府知事に提出することとなりました。
尚、故人が生前取り上げた分娩数は有に2万件を超えておりました。



山元病院のご案内診療のご案内出産・入院のご案内

フォトギャラリーQ&A・アンケートBOX最近産まれた赤ちゃん



産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281  E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載  Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.