2008.05.12 最新型超音波診断装置 Voluson E8 の導入にあたって

今回最新の4D超音波診断装置である Voluson E8 を導入致しました。
本機種は Voluson 730 の後継最上位機種として開発されたもので、その解像力は飛躍的に向上しております。
その為、より精度の高い診断を下す為に必要となる胎児の詳細な情報を得ることができるようになりました。
そこで、2〜3人の妊婦様をボランティアとして、以前より使用していた Voluson 730 と今回導入した Voluson E8 による画像の比較検討を行いました。
結果は一目瞭然で、Voluson E8 の方が画像は細部までクリアでしかも細部の描写力も圧倒的に優れておりました。
ご覧になった妊婦様方も「これが同じ4D超音波画像とはとても思えない」、「こんなにきれいなら上の子も新しい機械で撮ってほしかった」などお褒めの言葉を頂き、その性能の違いは素人目にも明らかでした。
また、本機の最も大きな特徴の一つとして、胎児心臓機能評価が挙げられます。
但し、当院では導入直後のため経験例が少なく、未だ評価を下せる段階には至っておりません。
今後はこの点については多くの症例を観察することにより、検討を加えていきたいと考えております。
従来より、当院通院中に限らず他院通院中の妊婦様やご主人にも検査の公開を行っており、大変好評でした。
これからも妊婦様をはじめご家族にとって、何処でも得ることが出来ない最良のベビー情報を、当院での検査により提供することができるものと確信しております。
今後は、尚一層のご利用をお待ち申し上げております。



山元病院のご案内診療のご案内出産・入院のご案内

フォトギャラリーQ&A・アンケートBOX最近産まれた赤ちゃん



産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281  E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載  Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.