2008.11.22 分娩室・控室リニューアルコンセプト(且オ彩ワコールインテリア事業部)

近年の産婦人科には、高度な医療技術への期待はもちろんのこと、快適な環境、心のケア、と多くのことが求められています。
患者様から喜ばれ、永く愛され、そして地域にとって存在感のある産婦人科となるために、今回の分娩室・控室リニューアルでは、下記のような考えで取り組みました。

◆産婦様が安心・リラックスして出産に臨んでいただけるインテリアづくり。
◆赤ちゃんとのはじめての出会いの場にふさわしいインテリアデザイン。

白を基調とした空間に、ダークブラウンの木調の家具をアクセントに用いた落ち着きや安らぎを感じるデザインは、アットホームな雰囲気の中、安心して出産に臨んでいただけるインテリアとなるよう心がけました。
このインテリアデザインは、1階の外来診察室と同様の色調・素材を用いることで、院内に共通性を持たせるだけでなく、産婦様に、よりリラックスして出産に臨んでいただけることだと思います。
また、赤ちゃんとの初めての対面を、より印象的で心に残る出産となるよう、産婦様お好みの音楽を流すことができる音響機器の設置を新たに行いました。

                                                   (株)七彩 ワコールインテリア事業部




山元病院のご案内診療のご案内出産・入院のご案内

フォトギャラリーQ&A・アンケートBOX最近産まれた赤ちゃん



産科・婦人科・小児科 山元病院 〒604-8353 京都市中京区岩上通蛸薬師下る宮本町795
TEL 075-801-3281  E-mail yamamoto@yamamoto-hospital.gr.jp


禁無断転載  Copyright © Yamamoto Women's Hospital. All rights reserved.